Account@Adapter+

認証・アカウント管理・証明書発行・
DHCP統合アプライアンス

AccountAdapter

Account@Adapter+は認証における様々なニーズにお応えできる統合アプライアンスです。利用者の申請から管理者の承認までのフローを自動化することができ、管理者の手間を削減することが出来ます。VMWare対応の仮想アプライアンス(ソフトウェア)の提供も可能です。

Account@Adapter+の特長

  1. 200~200,000アカウント管理、ライセンス入れ替えのみで拡張可能。
  2. ユーザー/端末/証明書、各種アカウント運用に適した専用管理画面。
  3. Web・MAC・802.1X認証サポート、外部LDAP/AD連係認証も可能(eduroamや学認の認証サーバとしても利用可能)。
  4. 証明書発行機能(CA機能)をサポート、スマートデバイス証明書発行にも対応。
  5. ユーザー/端末/証明書申請ワークフロー搭載、ゲストアカウント発行も可能。
  6. MACアドレス他、端末情報自動収集。
  7. 未使用アカウント自動削除機能。

製品ラインナップ

  • Account@Adapter+ 200ライセンス
  • Account@Adapter+ 500ライセンス
  • Account@Adapter+ 2,500ライセンス
  • Account@Adapter+ 5,000ライセンス
  • Account@Adapter+ 10,000ライセンス
  • Account@Adapter+ 50,000ライセンス
  • Account@Adapter+ 200,000ライセンス
  • Account@Adapter+ DHCP(DHCP専用)ライセンス

OPTIONS

  • 外部LDAP/AD認証連係オプション(200/500ライセンスのみ必要。2,500ライセンス以上はバンドル)
  • DHCPサーバーオプション
  • 内部LDAP登録連係オプション
  • アドバンスト連係オプション
  • Shibboleth SPオプション

ユーザツール

ユーザーツールとは、利用者向けのWebインタフェースで、入力項目など自由にカスタマイズが可能です。

  • 利用者によるユーザー/端末/証明書の申請
  • 管理者による審査履歴管理
  • 証明書のダウンロードや更新
  • パスワード有効期限通知&変更&再登録
フロー図

Account@Adapter+ 製品機能一覧

機能名 機能説明
ユーザー/端末/証明書アカウント管理機能 ユーザー/端末/証明書アカウントを管理する機能
(作成、編集、一括インポート/エクスポート/証明書ダウン ロード、パスワード自動生成、MACアドレス自動取得、ユーザー/端末/証明書アカウント自動削除、パスワード有効切れフォロー通知メール)
認証機能(RADIUS) 認証スイッチなどからの認証要求に対して、認証結果を応答する機能
(Web認証、MAC認証、802.1X認証 EAP-MD5/TLS/TTLS/PEAP、ネットワーク属性管理、VSA設定、RADIUS Accounting、RADIUSプロキシ)
自己認証局機能(CA) 証明書を管理する機能
(CA証明書ダウンロード、自己サーバー証明書発行、外部サーバー証明書発行、外部認証局証明書インポート、証明書発行/失効ログ出力、失効リスト公開、下位認証局)
ユーザーツール ユーザー/端末/証明書アカウント登録申請・編集・削除ワークフロー、証明書更新、端末情報自動収集、ゲストID自動発行、アカウント削除通知、パスワード期限切れ通知
冗長化機能 ユーザー/端末/証明書アカウント情報や認証機能を冗長化し、可用性を向上させる機能
外部LDAP/AD認証連係機能*1 外部のLDAPやActive Directory®のアカウント情報を参照して認証する機能
内部LDAP登録連係機能*2 外部のサーバーからLDAPプロトコルで内部アカウントの情報を改廃する機能(LDAPバインド)
AD登録連係機能*3 内部アカウントをActive Directory®へ登録する機能
DHCPサーバー機能*4 DHCPサーバーの設定とIPアドレス払い出しを管理する機能(IPアドレス払い出し、サブネット管理、端末管理、DHCPオプション管理、DHCP冗長化)
Shibboleth SP機能*5 Account@Adapter+をShibboleth認証のスイッチ認証SPとして使用する機能
ユーザーツールのログインをShibboleth認証に対応する機能

メーカーサイトはこちら
Account@Adapter+